どこと繋がっているのか

メッセージを受け取るには

私もそうですが、神様や仏さまからメッセージが受け取れたらなーって思いますよね。

でも誰にもできることではないですよね~。

それから神仏との相性とかもあるのでしょうか。

お参りした際になんとなく受け取れたりするときもあれば、パワーが感じられるとき、何も感じないときなど。

神社仏閣ならいいですが、聖域以外のところでのメッセージはどうなんだろうとかね。

メッセージを受け取りたくても、変なものと繋がっちゃったら怖いですし。

スピリチュアル界隈のブログをあちこち見ていると、これだめでしょーっていう人もいるし。

どことコンタクトしているんだよ、みたいなね。

見分けるには・・

一応分類すると、

  • 神仏
  • 神仏のお使い
  • 自分自身(高次の自分)
  • 低次のもの
  • 悪霊・魔物

宇宙人と繋がっている坂本廣さんのような方もいますけれども。

よくわからないです。

最初は神様と繋がっていたのに、間違った方向にいってしまい、魔物に乗っ取られてる人とかもいますよね。

ほんとに気を付けないといけないですよね。

特に教祖様や組織のトップにいる人、発信しているブロガーが乗っ取られちゃうと最悪です。

信者や、その人を慕い信じている人に悪影響を与えます。

代変わりしてから変になった団体もありますね。

中の人が変わるわけだから、全く同じというわけにはいかないけれども。

初代が亡くなったりして、次の人が継承するってなったときに、その人は初代の築き上げたお金や人の心を努力なくして受け取るわけですから、魔が入り込もうとしてくるでしょうし、乗っ取られる可能性大ですね。

ある拝み屋さん

これはだいぶ前に聞いた話です。

その方はものすごい霊力を持った方で、きちんと修行をされた方です。

毎朝5時に起きて、水垢離をされていました、真冬でも。

その人がある拝み屋さんを視たところ、野良狐がついていたそうです。

ある程度の力を発揮しますから、みんな信じていたようです。

やめろって言ったんだけどやめないんだよと言ってました。

当の本人も悪いものと繋がっているなんて思っていないので、やめなかったそうです。

本人がわかっていないというのが、一番問題ですね。

そして同じ方から聞いたお話ですが、今は故人である一人の男性と会って話したそうです。

その男性は、

「これからは宗教はビジネスです」

とはっきり言っていたそうです。

やめなよと止めたらしいですが、もちろん聞く耳をもちません。

今ではその男性の起こした宗教団体は大変巨大なものになっています。

みんなが知っているような、とても有名な団体です。

怖いですね。

関連記事

  1. 時間の流れがおかしい

  2. 平安時代の記憶がある人

  3. 洗脳?スピリチュアルの危険な罠2

  4. 日常に潜む罠・洗脳を解く

  5. エケコさん専用たばこと歌占カード

  6. 魔物を祓う

  7. Googleストリートビューの怪

  8. 前世に引き戻された瞬間

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。