神社不思議話

江ノ島

江ノ島へお礼参り

ここは龍と女神様というか天女様の島ですね。

ここは悪縁切り、穢れを祓ってくれる強力な場所なのです。

そのため私の悪縁である闇の組織との関りをすぱーっと切っていただいたのです。

何があったのかは詳しくは書けません。

ただ江の島からの帰り道にすでに事件が起こりました。

そしてその夜にあることがあり、完全に私は縁を切ることができたのです。

それも私側の都合ではなく、向こうが悪いというベストな形でした。

龍神はスピードが速いとよく言われます。

本当に早いですねー。

箱根の九頭龍様も、その日のうちにお願いを叶えて頂きました。

家にたどり着いて2時間後でした。

龍神様は人間の世界とはスピードが違いますね。

天女がいる島

・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

と奉安殿にもお参りし、弁財天様にもお参りをしました。

奉安殿では、前に行った時には気が付かなかったのですが、鐘を鳴らしご真言を唱えよと書いてありました。

ここは小さな白蛇、おみいさんに願い事を書いて弁財天様に願掛けをするようです。

そして外へ出てお守りを買うことにしました。

たくさんの種類がありましたので選んでいると、

おみいさん
おみいさん

これだよ、これ

って教えてもらいました。

弁天様の、水色のお守り。

それが私が持つべきお守りということですね。

ポーチの中にいれてあるのですが、これがすごいパワーです。

こういうお守りを持ったのははじめてです。

もう取り出せないくらいすごいです。

このパワーをきちんと受け止めることができるくらいに、自分が成長して修行を積まないとならないみたいです。

とりあえずそれまではしまっておきましょう。

こちらの弁財天様は、龍の伝説として言い伝えがあります。

江島神社のサイトには、漫画になってわかりやすく書いてあります。

マンガで見る江島縁起|江島神社について

関連記事

  1. 田無神社・裏にある祠

  2. 王禅寺の聖観音様が入浴中に現れた

  3. 方丈記と賀茂一族

  4. 高野山でお授戒を受けてきた

  5. 竹内文書とはなんなのか~竹内宿禰

  6. 鎌倉長谷寺・もう一つの十一面観音

  7. 谷保天満宮~三郎殿

  8. 起きたら大國魂神社