寺・仏様

深大寺・青渭神社、古代の水の神

深大寺と青渭神社へ行く

なぜここへ行ったのか。

鬼門方向の守りを固め、これで完成形となります。

詳しくは昨日の記事を参照してください。

https://mule.kusege.site/archives/498

闇の組織の事務所はうちから鬼門方向にあります。

表鬼門は暮れに参拝した大瀬崎と箱根神社です。

ここと自宅、闇の組織は一直線上にあります。

そして気になっていた鬼門方向に、とてつもない神社があることがわかりました。

深大寺の白鳳仏

まずその隣にある深大寺へ向かいました。

サイトが素晴らしい。

http://www.jindaiji.or.jp/

ここはとても有名なのでご存知の方も多いと思います。

ゆっくり散策されるのにもおすすめです。

鬼太郎茶屋もありますよ。

とりあえずお蕎麦を食べます。

深大寺はきれいな水がこんこんと湧いていて、お蕎麦の味も格別です。

お蕎麦屋さんの近くに、お不動様がいらっしゃいましたので参拝。

そして本堂。

こちらは中に入ると天井に龍の絵が描かれています。

次に元三大師様。

魔除けに大変なお力があるそうです。

そして国宝に指定されたばかりの白鳳仏があります。

釈迦如来像だそうです。

ガラス張りになっていてご拝観できます。

私も白鳳時代の仏像か、すごいなーと思いながら、手を合わせてみたら、

とにかくものすごいパワーで圧倒されました。

癒しパワーみたいなものがすごいです。

写真が禁止でした。

そして「深沙大王」(じんじゃだいおう)殿へ。

ここははじにありますが、もともとはこちらがおまつりされていたそうです。

西遊記に出てくる沙悟浄ではないんでしょうか。

天井に赤い龍がいるというのですけどね。

この深大寺で、魔除けのステッカーを買いました。

玄関の外に貼るものと、内側に貼る三十三のお大師様像のセットになっています。

前に田無神社でいただいた一番札もありますし、これで鉄壁の守りになりました。

青渭神社

こちらは深大寺のお隣にあります。

深大寺は人でごった返していますが、ここには誰もいませんでした。

水の神様ですが、謎すぎます。

ご祭神は青渭大神(水波能売大神・青渭押比売命) となっています。

3000年とか4000年前から水の聖地だったそうです。

古代の水の神、龍神様ではないのでしょうか。

元々この一帯はこの青渭神社が水の聖地として祀られており、そのあとに深沙大王、そしてこちらに引き寄せられてたくさんの高僧が修行の地として選び、深大寺を形成していったということなのではないでしょうか。

こちらでおみくじを引きました。

今年5つめの

大吉

うおーーー

まだ大吉フィーバーは続いていたのです。

このあと増えて8つになるのですが。

おみくじ
富士の山に朝日が差し匂う様に、最も盛りの吉運に向かいます。

苦悩の日々も去り、御恵みの御光がさいそい、叶う

とありました。

まさに苦悩の日々が去りましたね。

関連記事

  1. 田無神社・裏にある祠

  2. 石舞台古墳・キトラ古墳

  3. 谷保天満宮 2回続けていった理由

  4. 大國魂神社での不思議な出来事

  5. 薬師寺~驚愕の不思議体験

  6. 愛川町八菅神社・龍の形の山おめめもあるよ

  7. 浮き上がる不動明王の掛け軸

  8. 多摩・武蔵野御陵にいく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。