神社参拝

おみくじ整理・おみくじ帳

おみくじ帳公開

私は自分でおみくじ帳を作って整理しています。

売っているのを買おうと思ったのですが、高かったのでやめたっ。

クリアファイルで作ったんで、見た目がちょっとなんですけどね。

こんなの。

中はクラフト紙でちゃんと切り込みをいれてあって、おみくじをはりつけなくてもいい仕様になっています。

日付と受け取ったメッセージも書いていますよ。

昔のははさんであるだけですが。

おみくじって的確なメッセージ・お告げがかかれているんですよね。

大吉とか関係なく。

おみくじ

直近で引いたものが、どんぴしゃなことが書かれてあって、笑うしかないっていう。

( ´艸`)

いつも自分で見れるようにアップしておこう。

六所神社で引きました。

私がくだにないことで腹を立てているのを、ちゃんと見透かされていますね。

一歩あがって見てみなさいと・・・。

櫛稲田姫様はいつも笑い飛ばせ、笑いなさい、人の役に立ちなさいといわれます。

そしてこれは前鳥神社。

少し変わった仕様のおみくじです。

新しき年の 初日の輝きて 松の緑の弥増さりけり

令和の世を新しき年といわれています。

吉数と吉方位も書いてあります。

3と5、北と西。

[temp id=1]

これが今使っている御朱印帳。

鷲神社のです。

生地が綿入りで、ふかふかしています。

平成から令和にかけての、ご朱印。

平成最後は走水神社、相模国総社・六所神社が令和はじめのご朱印でした。

関連記事

  1. スパイラルダイナミクス

  2. 魔除けの陣を張るかのように神社に行っていた

  3. 深大寺・青渭神社、古代の水の神

  4. 多摩・武蔵野御陵にいく

  5. 那須塩原でお釈迦様のパワーに癒され、枕返しの幽霊のお寺にいった

  6. 高句麗王に皮膚病を治してもらった。

  7. 平安貴族が実践していた幸せになる方法

  8. 安倍文珠院~安倍晴明の秘密が隠されたお寺

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。